スポンサードリンク

2006年12月24日

韓国のクリスマスイブ

韓国ではクリスマス当日の25日は学校も会社もお休みです。
なので今日から2日間は珍しく連休。
171681504.jpg
ソウルの町に出ればどこへ行ってもクリスマスの飾り付けや広場にはクリスマスツリーなどが置かれてクリスマスの雰囲気を味わうことができます。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



・・・が、ここ(陽州)は外へ出てもクリスマスを感じるものがありません。^^;

テレビでもクリスマスの音楽やクリスマスに関する内容を放送していますが、それを見て
「あ、もうすぐクリスマスね」と感じるぐらいです。

せめて娘にはクリスマスの雰囲気を感じさせてあげようと娘の誕生日には手作りのクリスマスツリーをプレゼントして、そこに色んな飾りつけをしながらクリスマスの歌を歌ったり、サンタクロースの話しの絵本を読んであげたりしました。

娘も、なんとなく分かったのかサンタクロースを見ると
「“メリークリスマス!ホッホッホッ”のサンタハラボジだ!」
と言います。(ハラボジ→おじいちゃん)

「サンタハラボジは何する人?」と聞くと
「仕事する人!」
と答えますが、“プレゼントをくれる人”というイメージはあまりない様です。

「サンタハラボジは良い子にプレゼントくれるんだよ。何か欲しいものあるの?」と聞くと

「うん!カッカ!(お菓子)」
と言うので娘の好きなお菓子にリボンでも付けて当日枕元にでも置いておこうかと思います。^^

まだまだ安上がりでいいですね。

日本でもそうですが、韓国もクリスマスは冬のイベントとしてクリスチャンであろうがなかろうが、なんとなくクリスマス気分を味わいながら過ごす週間があるようです。

我が家族にはどちらかと言うと仏教派でクリスチャンはいません。

今日はクリスマスイブですが、いつもの日曜日と変わりなくのんびりと過ごし、特別に何をするというわけではないのですが、夕方にはアガシ家族も家に来てケーキを食べたり、お酒を飲んだりとクリスマスパーティーをして過ごす予定です。

食べるものはサンギョプサルやキムチなどの純韓国料理になるとは思いますが、ま、気持ちと言う事で・・・。

皆様も良いクリスマスをお過ごしください。^^⇒FC2 アジアランキングへ



posted by hisami at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。