スポンサードリンク

2006年12月26日

山の中の遊園地

昨日、クリスマスで家に泊まりに来ていたアガシ家族とトリョンニム、義母、我が家の8人で「サンジョンホース」という遊園地に行って来ました。
3709151509.jpg
ジェットコースターなどの絶叫マシーンがあるような大きな所ではありませんが、大きな湖がある自然に囲まれた遊園地です。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ


湖は凍っていてポートには乗ることができませんが、バイキング、ミニサイズのメリーゴーランド、空飛ぶ飛行機、などの基本的な乗り物もあり、屋台なども出ています。

クリスマス当日ということで、人も多く集まって来ていました。

娘を連れて一度行った事がありますが、その時はまだ乗り物に乗れる年ではなかったので娘にとっては遊園地デビューといったところです。

最初は子供用メリーゴーランドを指差して「これ乗りたい?」と聞いても、ゆっくり動く動物の乗り物をすすめても怖がって首を振るばかり。

なーんだ、せっかく来たのに・・・。と思っていましたが、アガシの娘が乗り物に乗って遊び始めると。

「私もやる〜!」が始まりました。

一回1000ウォン〜1500ウォンという安さではありますが、子供達を乗り物に乗せるたびに
「こんな乗り物がそんなに高いの?」
「こんな寒いのに乗り物に乗せて・・・。」
と言う義母の反応があり、少々気兼ねしてしましたが、

「まあまあ、せっかく遊びに来たんですから。」
と言いながら乗せていました。

一方、乗り物に乗る子供達は大喜びです。
2005702017.jpg最初は乗り物を見るだけで引いていた娘も、
「これも乗る〜!」とメリーゴーランドを指差します。

小さい子用にできている乗り物なので馬に乗っても落ちないようにベルトで体を結ばれるので安全なのですが、いざ乗ってみると緊張気味。

写真をとろうとしましたが、ミニメリーゴーランドは小さい為、回転も速く、メリーゴーランド初体験の娘はカメラに手を振ったり愛嬌を振りまく余裕もなく、そこで撮った写真は全て横ぶれ顔隠れ、無表情でした。^^;

メリーゴーランドから降りると、乗り物の楽しさに拍車がかかってしまった娘は、空飛ぶヒコーキを指差して
「これ乗る!」と入り口まで手を引っ張って行きます。

・・・が、残念ながら4歳以上でないと乗れません。
入り口から動かない娘を皆で説得して何とかその場から離れました。

他にも良い景色を眺めながら湖の周りを散歩し、その辺の地域では有名なマッコリを買って帰りました。

寒くなってから家の中にいることが多かった私も良い気分転換になりましたし、遊園地の乗り物初体験の娘も非常に楽しんだクリスマスの1日でした。⇒FC2 アジアランキングへ



posted by hisami at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。