スポンサードリンク

2006年12月29日

韓国では「年賀状」は送らない?

韓国生活6年目を迎えますが、韓国では陽暦の正月が近づいてきても
「もーいーくつ寝ーるーとー♪お正月〜!」
という感覚はあまりありません。
3529925527.jpg
理由の一つとしては韓国では陽暦のお正月よりも陰暦のソルラルのほうを重視しているため、1月1日を迎えても「年を越す」「新年を迎える」という思いが少ないからだと思います。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



そしてもう一つの理由は「年賀状」。

韓国では元旦に年賀状が届くようにと年末に大量の年賀状を書いたり送ったりという習慣はありません。

なので正月が近づくからと言って何かを準備するわけでもなく、楽しみにする行事があるわけでも、日本のような連休があるわけでもないので「特別な日」という気がしないのです。

もちろん一部では新年の挨拶と言う事でカードや物を送りあったりすることもありますが、私が韓国に来て年賀状を送った事のある相手はほとんど日本人でした。^^;

テレビでは「今年最後の放送です。」と年末の挨拶をしたり、年末年始には正月特集のような番組も放送されますが、やはりソルラルを迎えるときの盛り上がりには欠けますね。

日本にいた時は少々面倒だと思いながらも、住所録を見ながら
「○○さん元気かな?」
などと友人の顔を思い浮かべながら年賀状を書いていたのが懐かしく思えます。^^

今回は郵便局も近くに無い場所に引っ越して来てしまった事もあって(バスで15分ほど行けば一応ありますよ)今年は年賀状のことは意識すらしませんでした。

なんだかこうして韓国生活に馴染んでいくのが不思議な気もしますが・・・。

そんな訳で、年賀状を送れない日本のお友達とブログをご覧の皆様には新年のご挨拶はこのブログですることになりそうです。

年末忘年会などで飲みすぎず、風邪などにも注意してお過ごしください。

それでは良いお年を・・・。⇒FC2 アジアランキングへ


posted by hisami at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。