スポンサードリンク

2007年01月01日

韓国は平日です

日本では会社員も1週間ぐらいは連休でしょうし、まだまだ正月の雰囲気かも知れませんが、韓国ではまだ年明けて2日目だというのに、すっかり平日です。

旦那もいつも通り朝早くから会社に出勤しましたし、家の雰囲気も平日と全く変わりません。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



テレビで正月番組などもありますが、ほとんど年末のドラマや演技大賞授賞式の再放送を繰り返し放送していて「テレビ局も陽暦の正月は手抜きなんだなぁ」と思わされます。

韓国の正月(陰暦)=ソルラルの前後になるとテレビの司会者や出演者も韓服を着ていたり、各放送局が競うように映画やバラエティ番組を朝晩放送してお祭りの雰囲気なのですが、それに比べると非常に静かな正月です。

韓国の今年のソルラルは2月18日。
2ヵ月後には再び正月を迎える訳ですが、その頃には
「♪カッチカッチ正月は〜一昨日です。
  私達の正月は今日だそうです〜。♪」
 (カチ=鳥の名前。韓国では幸せを呼ぶ鳥と言われています。)
というような童謡が聞かれるようになります。

子供がその歌を歌い始める頃には
「どうして日本の正月と韓国の正月は日にちが違うの?」
などという質問をされそうな気がします。^^;

韓国のサラリーマンにとってはただの2連休で、2ヵ月後のソルラルもわずか3連休。カレンダーを見ても赤の数字(日曜・祭日)がほとんどありませんTT。

私は毎日が日曜日のようなものですが、家族旅行のようにのんびりと遊びに出かけられる休みが旦那に無いのが残念です。

もし韓国にも初詣の習慣があったとしたら、お寺に行って
「韓国にもゴールデンウィークのような“伝統行事が無い日の連休”ができますように・・・。」と祈るでしょうね。⇒FC2 アジアランキングへ




posted by hisami at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。