スポンサードリンク

2007年01月07日

韓国ドラマ「俳優足りない?」

最近韓国ドラマを見ていると、
「あれ?この女優他の局のドラマにも出演してない?」
と思うことが多いです。

若手の主人公が同じ時期に違う局のドラマに出演している事はほとんど無いのですが、40代以上の俳優で主人公の父母役や祖父母役の俳優はあちこちの番組で見かけます。

続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



あるドラマで病気で死んだかと思うと他のドラマではとても元気で「これでもか」と嫁をいびる姑役。そして他の番組では旦那を亡くして再婚し・・・など、まったく同じ女優が髪型や衣装役柄の違う立場で出演しています。

そして、男優でもあるドラマでは金持ちの会長役で他のドラマでは事故の衝撃で障害を持ってしまった役で出演するなどと様々です。

その役によってしっかりとイメージが違う演技をこなしているというのはさすが俳優だと思いますが、視聴者の立場としては

「同じ俳優があちこちのドラマに出演しなければならないほど俳優が足らないのかなぁ。」と思わされます。

そして新しいドラマが始まっても、主人公達の父母役はやはり同じ顔ぶれという場合が多いのです。

新人はたいてい若い人達が多く、韓国ドラマに不可欠な「主人公達の結婚を反対する父母の役」には演技力のあるベテラン俳優達でないと勤まらないからだとは思いますが、ドラマが違うのに出演者が同じだと、なんだかこんがらがってしまいます。

「あれ?この前主人公の母親死ななかったっけ?あ、あれは違うドラマだった」

などということもたまに有ります。^^;

それでも韓国ドラマは面白くなってきているのでついつい見てしまうのですが・・・。

直接韓国ドラマを見ている立場としては4、50代の俳優さんが増えてくれるとドラマももう少し見やすくなるのですけどね。^^

また、日本にも輸出されそうな面白いドラマがありましたらご紹介します。⇒FC2 アジアランキングへ




posted by hisami at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国俳優・ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。