スポンサードリンク

2007年01月22日

韓国のバラエティー番組「スポンジ」

韓国の番組で「スポンジ」という面白い番組があります。
NS_11522853_1.jpg
一般の視聴者の投稿を元に、その投稿の内容を実験したりして実証していき、それに対し一般の視聴者からの代表(50人ぐらいかな?)が評価点を付け、満点(☆5つ)を獲得した投稿者には賞金を送るという番組です。

続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



20060214155505.201.0.jpg最初に“○○は「  」である”のような文章が出てきて、かぎ括弧(実際は四角)の中に何が入るかをゲスト達が予想します。


そして投稿の回答が出てからそれに対する歴史や事実、実験を行なったVTRが流れ、簡単なものはスタジオでやってみたりもします。

昨日の内容で印象に残ったのは
“中国には「 」だけで読む詩がある”という内容でした。

「 」の答えははシ(shi)で、結構長い物語のような詩が「シ」だけで読まれるという内容でした。

もちろん発音がシグッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)の様に上がったり下がったりするのですが、まさか「シ」一つでこれだけの単語の数があって文章になるとは思いませんでした。

中国では「言葉遊び」として、同じ発音だけの四字熟語や詩などが多くあるそうです。

他にも以前“日本刀は「鉄砲の弾」を切る事ができる”と言う内容で、刀をあらかじめ固定し、刀の刃の部分へ鉄砲の弾を発射して弾丸が避ける瞬間を超高速カメラでとらえた映像を見たこともあります。

これを見たことがあるトリョンニムは
「刀は普通熱して叩いて作る刃物をさらに折りたたんで打つからとても丈夫なんですよねー。」
と日本刀のすごさに感心していた事があります。

中には一般的にも実験したり調べる事ができる簡単な内容もありますが、大規模な実験や目で見ることが難しい「一瞬で起こる」ような実験を、超高速カメラで鮮明に見ることができるところも魅力です。

去年の2月の放送で
「“ダニの殺虫剤の作り方”を放送して注意事項の説明が甘かったせいで実際に作ってみた視聴者何人かがヤケドをしてしまい正式に番組が謝罪をした」
という問題もありましたが、それでも未だに人気があり、高い視聴率を得ているようです。

日本で言う「トリビアの泉」の様な内容ですが、日本でも韓国でも日常のちょっとした知識みたいなものに関心を持つ人が多いと言う意味ではどの国も同じなのですね。⇒FC2 アジアランキングへ





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。