スポンサードリンク

2007年01月27日

久々に食べるピザの味

平日はいつもは5時半に起床(通勤時間2時間半)のはずの旦那が、
「今日はイルサン(一山)で昼に人と会う約束をしていているから、ソヒ連れて一緒に出かけますか?人と会っている間は食事をしたり、近くのホースコウウォン(湖公園)で遊んでいても良いし。」
と言います。
2806223369.jpg
最近は車で出かけたとしても、日曜日にマートに買い物に行くぐらいで遊びに出かけることも無かったので、良い機会だと思い、出かけることにしました。

続きを読む前に⇒海外旅行blogランキングへ



イルサンは引っ越す前に住んでいた所で、新都市と言われるだけに、現在住む開発前の地域とは比べ物にならないほど発展してきました。

我家(陽州)からイルサンに電車で行くと2時間以上はかかりますが、車で高速道路を利用すれば40分ほどで行く事が出来ます。

食事をしながら人と会う予定の旦那から、お小遣い(昼食代)を渡され、イルサン(チョンバルサン駅)のロッテデパートの前で降ろしてもらいました。

到着すると既に昼食の時間です。
「何を食べようか?」と言いながらショッピングモールを歩き回っていると、娘が
「これ食べたいー!!これ、これ!」とお店に張られたピザの写真を指差して言います。
2841630812.jpgどれどれ、と見てみるとテレビで宣伝していたピザハットの「ソーセージクラストピザ」の写真でした。

娘がテレビのCMを見ながら食べたがっていましたが、その写真にクギ付になって動きません。

私もせっかくだから普段食べることが出来ないもの(我家はパン類はジャンクフード系はほとんど食べません)を食べようと思い、ピザのお店に入り、娘が食べたがっていたピザを注文しました。

暫くして、私と3歳の娘のテーブルには大人が2人で食べる量のピザと、そのピザを注文すると付いてくるというサービスの肉(ハム、ソーセージ)とサラダのセットが一緒に置かれました。

明らかに娘と二人では食べきれない量です。

しかし、普段食べないバターやチーズ、トマトソースの香りが食欲をそそります。

娘もテレビで見た憧れのピザを直接食べて、美味しかったのか周りのソーセージの部分は残して2切れ半ぐらい食べました。

私も久々に食べるピザを味わって
「フー、お腹一杯だねっ!」とテーブルを見ると食べ切れなかったピザが半分とハム、ソーセージが残っています。

そこに丁度、「何か不便な事はありませんか?」と、食事中も何度か声をかけてきていたウェイトレスが再び声をかけてきたので、

残りのピザとソーセージを包んでもらい
「サムチュン(ソヒのおじさん=旦那の弟)にお土産で持って帰ろうね」

と言いながら計算を済ませてお店を後にしました。

3762827933.jpgお店を出るとショッピングモールの十字路で逆バンジージャンプで遊ぶ子供達がいました。

(丸いトランポリンの上を何度も高く飛び上がる乗り物で、約5分程で5000ウォン=約600円)
「私もやるー!」と言う娘を
「飛んでいるお兄ちゃんや姉ちゃん達みたいに大きくなったらやろうね。」
となだめながら見学だけしました。

外は寒かったのでホースコウウォンに行くのは中止にして、ショッピングモールやデパート見学や、ソフトクリームを食べたりして、楽しく過ごしました。

帰りの車に乗り込むとすぐに眠り込んでしまった娘の寝顔を見ながら
「普段はなかなか昼寝をしてくれないのは、家の中で遊ぶことが多くてエネルギーの消費が少ないからね。」
と思わされました。

娘がピザの味を気に入ったのか、お土産のピザは結局半分は娘のお腹の中に入って行きましたが、暖めなおしたピザをトリョンニムも美味しそうに食べていました。

のんびりとした田舎暮らしも良い面もありますが、たまにはこうして人のにぎわう場所に出かけて遊ぶのも、刺激があって良いものですね。

カテゴリー変更しました⇒FC2 国際結婚キングへ


posted by hisami at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。