スポンサードリンク

2007年01月31日

韓国のクイズ番組「ソロモンの選択」

韓国のクイズ番組でも一番良く見るのが「クイズ ソロモネソンテク」(ソロモンの選択)というプログラムです。
Img0404_20060307114248.jpg
この番組は、ある話を元に法的にはどのように解決されるのかというのをゲストが陪審員となって色んな意見を言い、4人の現役弁護士(男性2人女性2人)が、判断し、結果を発表すると言う内容です。

かわいい続きを読む前に一票⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!かわいい



最近の「クイズ ソロモネソンテク」で、ちょっと韓国らしい話があったので紹介します。


主人公のAさんは金持ちの息子を好きになり、結婚するために旦那の母親の「ホンス」の要求に従い、両親が家を売ってまで準備してくれたお金で家具を購入し、それを「ホンス」として贈り、結婚をしました。

しかし、結婚後、姑の嫁いびりが続き、ある日姑から受けたビンタの衝撃で流産をしてしまい、Aさんは入院した病室で離婚を決意します。


Aさんは退院してから結婚して住んでいた家へ父親と一緒に向かい、「ホンス」として贈った家具を取り戻そうとします。

そうして業者の人や父親と家具を運んでいる所に旦那と姑が現れて、
「人の家に勝手に上がりこんで何やってるの?窃盗罪で訴えてやるわ!!」
と言い、話は終わりました。

果たして父親は窃盗罪として訴えられてしまうのか?

という内容だったのですが、この話を見て似たような内容で最近離婚したばかりの芸能人を思い出しましたが、韓国ではこの「ホンス問題」でもめることが多く、日本で言う成田離婚の様に、「ホンス離婚」(←私が作りました)なんていうものも多いのではないかと思います。

あっ。そうそう答えはというと

「窃盗罪になる」

でした。

ドラマの流れではAさんが流産までして明らかに可愛そうな立場なのですが、ホンスとして一度贈った品物は事情がどうであれ無断で取り戻すような事は出来ないということです。

しかし、Aさんも元旦那の母親を傷害罪(だったかな?)で訴える事が出来るということでした。

672-67_20050126161235.jpg
この話しの場合は弁護士全員が同意見でしたが、たまに意見が2つに分かれたり、1人だけ意見が違ったりする場合も有り、その弁護士からはなぜかという説明を法律に従ってされますので、非常に勉強になります。

芸能人ゲスト達の話を聞くのも楽しいですし、弁護士の知的で真面目な説明を聞いて、意外と知らなかった法律の知識を得ることが出来る所が魅力です。

とにかく韓国人同士の結婚には「ホンス問題」が絡んできますが、「離婚」をするのも色々と大変だという事を感じます。

ちなみに私達の結婚や、同じ立場の日韓カップルの友人達の場合は結婚時に「ホンス」にはそれほどこだわらずに結婚しています。

離婚したカップルもいますが、「ホンス」が無かったせいか、
「離婚書類を提出しただけで思ったよりあっけなかった」と言っていました。

他の日韓カップルの皆様はいかがですか?
「うちは大変だったのよー!聞いて聞いて!」と言う方は、コメントやメールお待ちしています。^^

「他の日韓カップルのブログも見たい!」という方は
こちら⇒FC2 国際結婚ランキングへ





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。