スポンサードリンク

2007年02月16日

韓国では師走

韓国では「もーいくつ寝るーとーおソルラル〜♪」です。

今週に入ってからもお供えに必要なものの買出しが続いていますが、今日あたりから本格的な準備に取り掛かります。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



朝から大忙しというわけでは有りませんが、大掃除とあらかじめ準備しておけるものはしておくという程度です。

チェサを行なう時には義父側の親戚が家に集まりますが、ソルラルは家族や近くに住む義母側の親戚が集まります。

というのも、義母の両親は亡くなっているため、男兄弟がソルラルを迎える実家は母親のように兄弟の面倒を見てきた義母ということになるからです。

韓国ではそういった両親や兄・姉を敬う気持ちが強いので、このような行事の集まりで感謝の心を表し、お互いの安否を気遣うという雰囲気です。

そして、その気持ちにこたえて訪れた親戚には「美味しいものを食べさせてあげたい」という気持ちで準備に励むといった感じですね。

そう考えると、ソルラルは年の初めでもあり、情の繋がりを感じることが出来る日でもあるような気がします。

という訳で、今日は明日の本格的な準備のウォーミングアップという事で、お手伝いを開始したいと思います。

ソルラル準備頑張って!
と応援して下さる方はこちら⇒FC2 国際結婚ランキングへ


posted by hisami at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。