スポンサードリンク

2007年02月22日

韓国では皆知り合い?

韓国では外出をすると道を尋ねられたり、電車やバス等で隣の席に座った人に良く話しかけられます。

日本人の友達と話していたり、電話で日本語で話した後には日本に興味を持って話しかけてくる人もいますが、黙っていても話しかけてくることがあります。

韓国に来たばかりのときは、あまりにも自然に話しかけてくるので、自分に話しかけているのを気が付かずに、話してる人と目が合ってから
「あ、私ですか?そうですねー、ハハハ」^^;
と慌ててしまう事もありました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



最近もウィジョンブ(議政府)市庁に初めて行く時にこんな事がありました。

韓国ではバス停に細かい停留所の案内や時刻表がない事が多いため(特に私の地元)行ったことがある場所ならば同じ番号のバスに乗車すれば良いのですが、初めて行く場所で停留所にもバスにも行き先がかかれていない場合は乗車する前にバスの運転手に目的地まで行くか尋ねなければなりません。

ウィジョンブ市庁に行くのは初めてだった私は、運転手に

「ウィジョンブ市庁には行きますか?」

と聞くと、

「このバスは市庁までは行かないけど、ここの停留所はウィジョンブ市庁に直接行くバスは無いから乗り換えなければなりませんが・・・とりあえず乗ってください。」

と言うのでお金を払って乗り込みました。出発してから

「何処で乗り換えたら良いですか?」

と聞くと、バスの運転手もハッキリと分からない様子で

「そうですね、とりあえずウィジョンブ駅まで行けば市庁行きのバスがあると思います。」

と言われたので、一旦ウィジョンブ駅まで行こうと座っていると私とバスの運転手さんとのやり取りを聞いていたおばさんが、

「市庁に行くなら○○で降りて208番の町バスに乗りなさい。」

と突然話しかけてきたので

「208番ですね。分かりました。ありがとうございます。」と言うと、

そのおばさんが今度は運転手に向って
「アジョシ!(運転手さん)この娘さん○○で降ろしてあげて下さい。208番の町バスは停留所が違うから少し手前の方でお願いしますね。」

と言って下さいました。

そして私はお礼を言って暫く乗っていると、おばさんが再びバスの運転手さんに

「○○で降ろしてあげて下さいね。」
と念を押して降りて行かれました。

バスの運転手さんも普通は止まらない町バスの停留所で降ろしてくださり、乗り換えて無事に目的地に到着しました。

他にも、買い物中

「これはどうやって食べるのかしら?」

と話をしていると、隣で買い物をしていた買い物客ががまるで販売員のように商品説明をしてくれたり、逆に販売員でもないのに質問をされることもあります。

私もその感覚が当たり前になってきてたのか、以前、大長今(チャングムの誓い)テーマパークへ行った時、お土産売り場でヤックァ(薬菓)セットが少々高額で売られているのを見て、隣で買い物をしている日本人観光客に

「ここで買うよりもスーパーなどで買うほうが安いですよ。」

と突然話しかけると、「あなた、誰?」というような、とても驚いた顔をされてしまいました。^^;

私はもともと人見知りをする方ではありませんが、それでも突然話しかけてくる韓国人には戸惑う事もありました。

しかし、この雰囲気に慣れてくると、逆に日本に帰国した時になんだか人々がよそよそしく感じます。

日本では道を尋ねれば親切に答えても、他人事にはなるべく干渉しないというところがありますが、韓国では他人に対してもまるで知り合いように接するのが自然だからです。

韓国人は目の前で困っている人がいて自分が解決できる範囲ならば当然のように手伝います。

時には喧嘩の仲裁に入ったり、人が落ちた線路に飛び込んで命を落とすなどの事件も起きますので、「危険をおかしてまで人助けする」とまではいかなくても、こういった「助け合う気持ち」というのは私自身、見習わなければと思わされます。

FC2 国際結婚ランキングへ←「韓国人って情が深いね」と思われた方はこちらをクリックしてください。


posted by hisami at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国人の国民性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。