スポンサードリンク

2007年03月02日

韓国の「アパート同士の競争」

韓国は先日3.1節「独立運動の記念日」で祭日でした。

カレンダーをめくらずにいた事もあり、3月1日は祭日だということをすっかり忘れていた私は、いつもの時間に旦那を起こしてしまって初めて休日だという事に気が付きました。
107722779.jpg
朝ごはんを食べていると娘が窓の外を指差して
「あっ!テーハンミングック(大韓民国)だー!」
というので外を見てみると、アパートの向かいの棟のにはまばらに国旗がなびいていました。

そしてアパートの管理室から
「本日は3.1節です。住民の皆様国旗をお持ちの方は窓の外の国旗立てに付けてください。」
という放送もありました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



韓国の今まで住んできたアパートにはたいてい窓の外には国旗立てが有りました。

そして一世帯に一つずつ決まったサイズの国旗を所有していて、3月1日(独立運動記念日)と8月15日(独立記念日)には窓の外に取り付けるようになっています。

今回は窓の外に取り付けている家庭はまばらだったのですが、以前住んでいたアパートではあらかじめパンサンヘで国旗の無い世帯は国旗を購入して掲げるようにと、義務付けられていたため、記念日になるとアパートの壁全体が韓国の国旗で飾られました。

(日本人の私から見ると複雑な気分になる光景なのですが・・・。)


韓国ではアパートの質を良くするためにアパート住民が協力して何かを行なうということが有ります。

国旗を全体で掲げるのは「愛国心」を現すためでも有りますが、アパートの質を上げるためでもあるようです。

他にもチャリティーバザーを行なったり、アパート内の美化や環境改善に協力し合ったり、パンサンヘなどで問題提起して改善していくのもアパートの質を上げていくためのものです。

そしてアパートの質が上がると言う事は入居者が住みやすくなるわけですが、アパートへ希望者が増えるということはアパートの価値も上がりますからアパートを購入して入居している人にとっては質が良くなれば良くなるほど嬉しいわけです。

畑仕事の季節が来ると我家の周辺は畑仕事が始まりますので、あちこちから肥料の香りが漂ってくるのですが、肥料の臭いがするということは土地の質が良いということで、これも土地の価格が上がるようです。

そのためにアパートの端々にわざと肥料を蒔くこともあると言う話を義母から聞いたことがあります。

肥料の臭いも「アパートの値段を上げるために我慢」と言う事なのでしょう。

土地やアパートの価格の上げ方も様々ですが、なるべく臭くないものにして欲しいですね。

「同感」の方は
こちらをクリック⇒FC2 国際結婚ランキングへ

本日も温かい応援ありがとうございました<(_ _)>


posted by hisami at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。