スポンサードリンク

2007年03月07日

日韓チャンポン言葉

韓国の陽州は最近温かくなってきたなぁ〜と思いきや、外は再び真冬の寒さになり、二日前にはパラパラと雪が降りました。
(積もりませんでしたが)

最近は旦那も
「オーチュウォッ!!」(あーさぶっ!)
と言いながら凍った表情で帰って来ます。

このような激寒と微量の黄砂のため、あまり外出する気にもならず、用が無い限りは家族全員家の中で過ごす日が多くなってきました。

そのため娘も外に出られないため、家の中でおてんばパワーを
発揮しています。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!


家中を走り回るのはもちろん、私の長い足(?)を利用した「人間滑り台」、ソファーのジャングルジム(危っ!)、ベットのトランポリン等、「家庭内公園」状態です^^;

ま、そうでもして遊んでもらわないと、夜なかなか寝てくれないので、危なくないように見守ってはいますが・・。

そして、他にも飽きずに遊んでいるのが、娘が日本で姉に買ってもらったオモチャです。

そのオモチャはボタンを押すと
「一緒に歌おうねっ!」という女の子の可愛い声と童謡の音楽が流れるのですが、その声が義母にはどうしても

「ケンニプ タッタネ!」(エゴマの葉を収穫したね)
と聞こえるそうです。

それを娘が
「アニヤー!(違うよー!)“一緒に歌おうね”って言ってんの!」
と直しますが、

「コバ!“ケンニプ タッタネ”ラゴハジャナ」
(ほら!“エゴマの葉を収穫したね”って言ってるじゃない)
と義母もなかなか譲りません。

「歌ってね」がタッタネと聞こえるのはなんとなく分かるのですが
「一緒に」がケンニプとはあまり聞こえないような・・・。

ま、聞こえる言葉も畑仕事が趣味の義母らしいなと思わされます。^^;(一応日本語の意味も伝えました)

この様に日本語だか韓国語だか分からない言葉が飛び交う家で、娘は相変わらず「日韓チャンポンの言葉」を使っています。

このままチャンポン言葉を使っていて大丈夫かしら?と思いましたがが、日本人ママ友によると、

「このチャンポン状態を続けていくとバイリンガルになるよ」

とのことです。

なので、実際はどうなっていくかは分かりませんが、あまり心配せず自然に任せて見守っていこうと思います。

一緒に見守ってくださる方は
こちらのクリックお願いします⇒FC2 国際結婚ランキングへ


posted by hisami at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。