スポンサードリンク

2007年04月14日

韓国ドラマ「とめどなくハイキック」

韓国で今人気を集めているドラマは「コッチムオプシ ハイキック」(とめどなくハイキック)というコメディードラマです。
Y4UB68CAN51DYXCA63PEUVCA303X5RCA4ZPJQ4CA7MRAF1CAP9ZCI4CAHJVIQ6CAM43P6OCA0UK2FDCAPG6O5XCAX1AB7JCACIOPXHCAD33A3DCAWRU91LCADYRUWHCAP5VHP7CAKXJ6G7CAJAOQS2CA43P356.jpg

ある「面白家族」を中心に話が展開されていくのですが、幅広い年齢層の視聴率を集めているようで、NAVER(ネイバー)のドラマ検索の順位も常に1位か2位をキープしています。

主人公は三世代の大家族で、話しごとにそれぞれが皆主人公になるという設定で、見ていても飽きないドラマです。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!


韓国の連続ドラマは最近ワンパターン化してきていてつまらないと思っていましたが、「ハイキック」は韓国の従来の家族関係からは少し外れた設定でなかなか面白いです。

例えば

<普通>
・親子関係=上下関係が厳しく、親の言うことには従う。
・嫁、姑の関係=姑の言葉は絶対的。嫁は姑に逆らえない。
・兄嫁と義理の弟の関係=お互い気を使ってぎこちない。
・先生と生徒の関係=生徒は先生に敬意を示す。

<ハイキック>
・親子関係=言いたい事を言う。サッパリしている。
・嫁、姑の関係=頭の言い嫁(医者)が、姑を上手くあしらう。
・兄嫁と義理の弟の関係=色んなバトルが繰り広げられる。
・先生と生徒の関係=友達のような身近な関係。
           学生が先生に片思い。

こドラマが新鮮に感じて、人気を得ている理由は普通韓国の家庭や学校生活に見られる重たい雰囲気をドラマの題名のごとく蹴り払う爽快感みたいなものが有るからだと思います。

このドラマについて書かれているブログなどを読んでみてもこのドラマが多くの人から愛され、指示されている事が分かります。

個性豊かなキャラクター設定も面白いのですが、それに加えて、人気のお笑い芸人や歌手などが出演するところもこのドラマの魅力の一つです。

ただのお笑いの部分だけを強調したコメディードラマではなく、時にはグッと来るような真面目なシーンが取り込まれていたりもします。

それにしても、気楽な気持ちで笑いながら楽しく見ることが出来るドラマというのは良いですよね。^^

こういう「重たい気持ちも蹴り飛ばしてくれる」ようなドラマのように韓国の社会問題も少しずつ蹴り飛ばしていけたら良いのに・・・と思います。


「一緒に蹴り飛ばしてあげる!」という方はクリックの
応援をよろしくお願いします^^⇒FC2 国際結婚ランキングへ


posted by hisami at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国俳優・ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。