スポンサードリンク

2007年04月19日

シッケの作り方


韓国の飲み物「シッケ」はソルラルやチュソクなどの行事があるごとに家で作って飲む事が多いのですが、今日は明後日の結婚式前日に泊まりに来るお客さんのためにシッケを作りました。
659CNDCAQYPVF9CAPE4FYZCAOJ2MALCA5NP4H9CAIWZTNJCA2MD2ULCAUQQJ2KCATCX7PMCAWCWGEGCA4KSGRDCA03FG01CA1XFIRHCACZA7LACAXGVFZKCA75DEVMCAM8EDK7CANZFKX0CACKZMJ2CAGC4259.jpg

いつもはほとんど見ているだけなのですが、今日は義母に習って作ってみることにしました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!




シッケの作り方>

1.麦芽(約400g)を一晩水に浸けておきます。

2.浸けておいた麦芽を良くもんでから目の細かい網又はこしきで麦芽を良く絞ります。

3.麦芽を絞った水(白く濁っている)を暫く置いておくと白い粉が沈殿します。

4.お米(もち米を混ぜるとより美味しい)を2合ほど硬めに炊きご飯を一度お電気釜から取り出し冷まします。

5.3の水(上澄み)を電気釜に注いで4のご飯を崩しながら入れていきます。

6.電気釜の保温スイッチを押して5時間発酵させます。

7.時間になったら再び炊飯スイッチを押して沸騰させます。

8.シッケが沸騰し始めたら10分ぐらい煮込んでご飯粒が10粒ぐらい浮いてきたら火を止めます。
注)沸騰したときにフタが閉まっていると溢れてしまう事があるので少し開けておいて、炊飯スイッチを押してからは電気釜の近くで見守りましょう。

9.そのままでもほのかに甘みがあるのですが、お好みで砂糖を加えます。(生姜をスライスしたもの入れて煮ると辛味も加わり後味がスッキリします)

10.出来立てをそのまま飲んでも美味しいのですが、温かくしたままだと発酵し過ぎてしまいますので、涼しい所で冷まし、冷蔵庫へ入れておいて飲みます。

我家の場合は「飲み物」と言うよりも「食べ物」のようにご飯の量が多いのですが、市販の飲み物にはご飯粒はは数えるほどしか入っていません。

アルコール抜きの甘酒のような味ですが、デザート感覚で食後に食べると胃がスッキリしますし、子供のおやつにも最適です。(娘の大好物です)

少し時間と手間はかかりますが作ってみると意外と簡単です。

市販のジュースよりも体に良く、安心して飲めますので、麦芽が手に入りましたら作ってみてはいかがでしょうか。

「シッケ飲んでみたい!」と思われた方はこちらをクリックして応援してください⇒FC2 国際結婚ランキングへ


多少作る手順や方法は違いますが韓国のサイトで作り方が写真で説明されていましたので参考にしてみてください。⇒こちら




posted by hisami at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。