スポンサードリンク

2007年04月23日

パワフルな韓国人

昨日はトリョンニムの結婚式でした。

私達の結婚式の時には感じませんでしたが、今回は一言


「疲れました。」


なので、今日はこの辺で・・・と言いたいところですが、書きたい事は沢山あるので、忘れないうちに書いておこうと思います。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



結婚というのは結婚式の主人公である新郎新婦が一番忙しく、疲れるものだと思っていました。・・・が、とんでもありません。

韓国の結婚式は本人達よりも新郎新婦の父母(特に息子側)が忙しく、神経も使い、することも多いということが分かりました。

特に私の場合は義父母と一緒に住んでいるため、遠い田舎に住む義父の兄弟が結婚式前日と結婚式が終わってから家に泊まって行かれるので、3日間ほぼ休む間もなく動いていた状態でした。

唯一ゆっくりと座っていられたのは結婚式前に美容院で頭のセットをしてもらった時ぐらいでしょうか。
(その間も娘の面倒を見ていましたが)^^;

結婚式の様子は明日お伝えしますが、とにかく結婚式は無事に終わり、式の後に新婚旅行に出発する新郎新婦を見送って家族達はホッとした様子でした。

「それではここで解散!疲れていることだし、各自家に帰って休みましょう!」



・・・とは行きません。TT

バタバタと帰り支度を済ませ、身近な親戚一同で“我が家”で2次会をすると言うのです。

ということは、家に行ってから酒とおかずの準備、果物、シッケを出して片付け皿洗い・・・
「ヒエーッ」と思いましたが、まさにその通りでした。

結婚式が無事に終った事を祝福する意味で、義父と義母をそれぞれ胴上げげをするという面白い儀式もありましたが、その後は皆でテーブルを囲んで酒盛りが始まりました。

お互い「ご苦労様!カンパーイ!」と慰労の言葉を掛け合ったり、新郎新婦について話をしたり、クンコモ(義父のお姉さん)から教会の説教のようなお言葉を聞いたりしながら、一段落付いたのが夜の11時過ぎ。

片付けを始めようと思っていると、
「若い人たちだけでカラオケに行こう!」
と始まりました。

「えーっ!今からですかー?!」と、私はかなり気が進まなかったのですが、普段はなかなか気軽に会えない親戚もいたので、最後の力を振り絞ってカラオケに行くことにしました。

歌って踊ってそれなりに楽しかったのですが、家に帰って残りの片付けをした頃には気力で動いている感じでした。

その時点でAM2時。私は疲れがピークに達していましたが、なんと、それからさらにお酒を飲みながら話をしていた人もいました。

そして80歳を過ぎたコモ達もカラオケには流石に行きませんでしたが、1時過ぎまで義父母と話し込んでいたそうです。

シャワーする気力もなくなっていた私は、セットした髪の毛のゴムやヘアピンをはずして、スプレーで固まったゴワゴワ頭のままで、倒れこむように眠りに付きました。

こうして遅く寝た次の日は朝早く娘に起こされるという試練が続くのですが、とにかく今までの韓国の行事とは比べ物にならないほど忙しく、非常に疲れた3日間でした。

それにしても他の人たち(特に私以上に働いていた義母)は何処からこの力が出てくるのかと思うほど元気そうで、「韓国人ってパワフルだなあ。」ということをしみじみ感じさせられました。

私の疲労回復のため、応援のクリックをして行ってください⇒FC2 国際結婚ランキングへ


posted by hisami at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国人の国民性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。