スポンサードリンク

2011年03月11日

韓国の障害者センター

先日少し事業時間まで余裕があったので、漫画創作スタジオ(以下センター)にある障害者施設の事務所に行ってきました。

韓国は福祉施設は日本より少ないと感じていましたが、私が日本語を教えているセンターに身体障害者の方が通う施設が設けられています。

車椅子や体の不自由な方が出入りしているのを見かけて挨拶をしたことはありましたが、施設のことについて伺ったり、職員の方と話をしたことが無かったので、まずはセンターの事務室の方に

「こちらと障害者施設とは何か関係が有るんですか?」と伺うと

「いいえ、同じ建物内にありますが、別々の会社です。」と言います。

「そうですか。実は・・・」と早朝にあった問い合わせの電話の話をして事務所を訪ねてみたいと言うと一緒についてきて下さいました。


続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



事務所の中には男性職員3人女性職員2人がそれぞれのデスクワークをしていると言う雰囲気で、女性職員の方が応対してくださいました。

こちらのセンターで日本語を教えていることと、失業者で卓球を教える代わりに日本語を学びたいと言う問い合わせがあったので施設に通う人ではないかと思って訪ねたことを話しました。

職員の女性はなんだか私がそのために迷惑してると言いにきた人なのではいかという風に表情を硬くしながら

「その方の名前は分かりますか?」

と言うので、あ、そういえば聞かなかったなと思いながら、

「名前は分かりませんが電話番号なら分かります。」

と、朝の6時ごろの受信番号を見せました。

「会員の方かどうか調べますので少々お待ちください。」

と言って席をはずし、パソコンで名簿を調べている様子でしたが、ソファーで座って待っていると、他の職員が日本語の授業に関心があるようで授業時間など色々聞いてきます。

しかし、話しのきっかけに「私も日本語を学びたい。」と声をかけて来る人も多かったので

「そうですか。そういう方は多いですけど、そう言って実際に学ぶ人はほとんどいませんけどねー。」

と少しからかうように笑いながら言うと、最初に話しかけてきた職員は図星だったようで、その後は「学びたくても時間が合わないかなー」などと言って、その後は黙っていました。^^;

職員の女性が戻ってくると

「この電話番号の会員さんはいらっしゃいませんでしたね。隣のお部屋にいる会員の方にも声を掛けてみましたが、やはりいませんでした。」

と言うので、

「そうですか。それならいいですけど、前にも障害を持たれた方からの問い合わせがあったと聞いたので、もし日本語を学びたい方々がいらっしゃって何人か集まれば低価格で日本語の授業をすることも考えているんです。」

と言うと、「何だ文句言いに来たんじゃないのね」というような安心した表情になって

「はい、分かりました。」

と言って初めて笑顔になりました。
それ以上話することも特に無かったので

「電話番号は入り口の掲示板のポスターに記入してありますので、いつでもご連絡ください。」

と言って立ち上がりました。
そして入り口に向かうと、先ほどとは違う職員が

「レベルはどのように分かれているんですか?」

と、聞いてきたので3つのレベルに分かれていてそれぞれ曜日や時間が違うことと、どのレベルかはレベルチェックをして決めると言うことを伝えると、少し学ぶことも考えてみようと言う表情で頷いていました。

ま、営業をしに来たのでは無かったので、長話にならない程度にお話をして出てきましたが、結果的には日本語教室の宣伝をしに行ったような訪問になりました。

問い合わせの電話の人が会員ではないと分かったので、電話で丁寧にお断りしましたが、今回のことを通して「日本語を本当に学びたくても条件が合わないという人にでも日本語を学ぶ機会が作れたら良いのに」と考えるようになりました。

私自身、未だに何かを教える職業は向いていないと思っているのに、何故かそちらの方向に進んでいってしまうのが不思議でなりません。

それでも私を慕って授業を受けてくれている生徒がいますので、この環境が与えられていることに感謝し、誠意を持って続けていきたいと思っています。



⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。




posted by hisami at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。