スポンサードリンク

2008年08月28日

韓国のタクシー詐欺に要注意!

海岸利用料金の件ではひと悶着ありましたが、それでも交代で海に入り楽しく遊びました。

娘はもう少し海で遊びたがっていましたが、あまり遅くなると大家さんのだんな様も仕事から帰ってくるということで5時ごろに帰ることにしました。

行きは荷物(食べ物や飲み物)も多いからと電車とバスの乗り継ぎで海岸に向かいましたが、帰りは荷物も軽くなったので、遊覧船に乗るコースで家に帰ってみようという話になりました。

遊覧船に乗って帰るとなると、着たときのバスと番号が違います。

大家さんもバスの番号まではハッキリと覚えていないということだったのでバス停付近にいたおばさんにバスの番号を尋ねると、

「200番です。ここのバス停で待っていたら来ますよ。」

と言います。

バスが今出たばかりだと聞き、次のバスまで時間があると思った大家さんがお手洗いに行く間、バス停の椅子に座って待っているとタクシーの運転手だと思われるおじさんが話しかけてきました。




続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



「200番のバスは1時間に1度来るけど、さっき出たばかりだからかなり待たなければならないよ。1時間待ってそのバスに乗っても船乗り場に到着するころには最終船が出ちゃうよ。」

と言います。
それは困ると思った夫は

「タクシーで行くといくらですか?」

と聞くと、待ってましたとばかりに

「そちらのカップルと合い席で2万ウォンでいいよ。」

と言いました。

日本のタクシーじゃあるまいし2万ウォン(しかも合い席)は高過ぎると思った私は

「だったら船に乗らないで、乗ってきたのと同じバスに乗って帰りましょう。大家さんが一緒なら合い席だって不可能だし。」

と言って、大家さんが戻ってきたら相談してみることにしました。

隣にいた高校生ぐらいの女の子たちも同じバスを待っている様子だったので

「200番のバス待ってるんですか?いつごろ着くって聞きました?」

と聞いてみると、

「1時間後って聞きましたけど。」

と答えました。

せっかく来たんだから遊覧船に乗りたい気もしましたが、高いタクシー代払ってまで乗りたくないと思った私は、ほとんど遊覧船は諦めかけていると大家さんが戻って来ました。

タクシーの運転手から聞いた話を伝えると

「200番はしょっちゅう来るから大丈夫。待ってればいいから・・・ほら、来た来た。乗ろう。」

と、あわてて1時間後に来ると言われていたバスに乗り込みました。

バス代は900ウォン。涼しいバスで、快適に船乗り場に向かったのですが、そのバスの中ではタクシーの話で盛り上がりました。

私:「それにしてもひどいですね。バス代900ウォンの距離を2万ウォン払わせようとするなんて・・・。しかも合い席ということは4万ウォン設けようと嘘ついてたんですね。」

大家さん:「そうよ。何も知らない観光客をだましてボッタクるのよ。初めての人はバスがしょっちゅう通る事も知らないでしょう。」

私:「それと、船乗り場に着いても最終の船に乗れないって言っていましたよ。」

大家さん:「そんな馬鹿な話はないわ。今は5時でしょ、船乗り場まで15分もあれば着くし、最終は9時頃だったから十分に間に合うわよ。」

私:「ほかの人達もみんな同じように運転手から声掛けられていたみたいですから、中には騙される人もいるでしょうね。」

などと話をしている間、夜勤明けの夫はよっぽど疲れたのか、涼しいバスの中で爆睡していました。^^;


こうして無事遊覧船に乗り、娘とツバメにカッパ海老せんをあげたり、写真撮影をしながら、たのしく遊んで帰ることができました。

海岸利用料の時もそうでしたが、大家さんがいなかったら余計なお金を払っていたかもしれないと思うと、大家さんと一緒に来て良かったと、しみじみ思いました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

悪徳タクシーは今回だけでなく、交通が不便な場所で観光客らしい人を狙って声を掛けてくる現場を何回か見たことがあります。

少し歩けばバス停があるのに交通手段が無いからタクシー乗って言ったら良いと声を掛けて多額を要求することもあります。

乗客が道を知らないとわかると、わざと遠回りをしたりする話も実際にあります。

日本ではタクシー代が高いのを知っているタクシーの運転手が4千ウォンの距離を4万ウォン要求してきたという話も聞きました。

日本では考えられない話ですが、韓国では身近な出来事で、よく耳に入ってくる話です。

私はもともと知っている道で無い限りは絶対にタクシーには乗りませんし、乗るとしても1人では乗りません。
なので、今回の出来事でさらにタクシー嫌いになってしまいました。

タクシーの運転手の中にももちろん良心的な方もいらっしゃいますが、韓国ではあまり信用できる乗り物では無いと感じます。
(タクシー事故も多いと聞きますし)

皆さんも韓国に観光で遊びに来る際、タクシーの運転手のほうから声を掛けてきたら乗るのは避けて、現地の人や道を良く知っている人と一緒に乗るようにして下さいね。



「タクシー詐欺には気をつけよう」と思われた方はこちらをクリック⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。







posted by hisami at 10:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ。
もろ、ひっかかってしまいそうです。
旅行で行くとつい日本とタクシー代を比較してしまって、まあ、いいか、と余計にそうなるかもしれません。
大家さんと一緒でよかったですね。
Posted by ぶち at 2008年09月01日 00:13
本当に、「何も知らない」と言うのは恐ろしいことだと思います。

もし、私が韓国語もカタコトな観光客の立場だったら当然ひっかかっていたでしょうね。

韓国だけではなく、アメリカでも「何も知らない観光客狙いのボッタクリ」の被害にあったことがありますが、その国のイメージダウンになる事はもちろん、被害を受けた側は悪い思い出として残るので“人を騙す金儲け”はやめて欲しいと思います。
Posted by hisami at 2008年09月01日 13:45
カッパ海老せんと書いてありますが、韓国のパクリ菓子ですよね。
Posted by okaji at 2008年09月02日 14:25
Okajiさん。こんにちは

良くご存知ですね。
韓国ではカッパ海老せんと同じ形で同じ味の“セウカン”という製品があります。

そのことについて以前のブログで記事にしたことがありますので、こちらをご覧ください。http://kankokufuntou.seesaa.net/article/22709215.html

Posted by hisami at 2008年09月02日 20:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。