スポンサードリンク

2008年08月09日

家族旅行2日目「彼女の料理の腕」

お昼に新鮮な鶏料理を頂き、午後は近くのプールに行って遊んでからトリョンニムの住むモッポに向かいました。

トリョンニムは元剣道の選手で、現在剣道場を経営しています。

その日は道場の仕事が残っているため、私達が先にトリョンニムのお宅に行かなければならないため、家の鍵を預かるために道場に行ってトリョンニムに会ってきました。

簡単に道場の見学をしつつ、久しぶりにトリョンニムの姿を見ると、とても元気そうです。

家に行けば彼女が作ったユッケジャンと10種類以上のおかずが冷蔵庫に用意してあるからそれを食べるように言われて、車内はトリョンニムの彼女の話で盛り上がりながらトリョンニムの家に向かいました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



トリョンニムの住むアパートについた頃には夕食時だったため、すぐに食事の準備をしようと冷蔵庫を開けてみると、次から次へと彼女が作り置きしておいたと思われるおかずの入れ物が出てきます。

そしてテーブルに並べていくと、なんと15種類のおかず。
どれも炒めるだけの簡単なものではなく少し手の込んだ料理が食べやすく少量ずつ、蓋を開ければすぐに食べられるように入れ物に入っていました。

彼女もだた者ではなさそうだと思い

「これを一人で作ったのなら本当にすごいですね。」

と言うと、各おかずを味見しながら義母が

「味付けもちょうど良いし、手の込んだ料理も上手ね。私の口にとてもよく合うわ。」

と言うと、アガシが

「きっと料理学校に通ったに違いないわ。未婚の女性がこんなに料理が上手いはずがない。」

と言いました。

私は、近くに住んでたら料理を教えてもらいたい。と思いながら美味しく頂いていたのですが、アガシと義母は食べながら

「彼女の母親が韓国料理店を経営していたそうだから母親が作ったのを持ってきたのかも。」

「近くの叔母さんに手伝ってもらったんじゃないか。」

などと、疑いとも言える話をしています。
料理についてああでもないこうでもないという会話を聞いていたアガシの旦那が

「これだけ料理が美味しければそんなのどうだって良いんじゃないの?」

と言ってビールを飲みながら美味しそうにご飯を食べていました。

韓国には“テーブルの足が折れそうなほどの料理”(豊富なもてなし料理)というような表現がありますが、まさにおかずを並べると端やスプーンが置けないくらいで、それだけの料理を準備した事だけでも誠意を感じます。

一人暮らしの息子に買い物をしておかずを作って帰ってあげようと思っていた義母も彼女の料理の腕を高く評価して、

「彼女がこれだけちゃんと料理を作ってくれるなら、料理を作って行きたくなくなった。」

と、微妙に寂しそうな表現をしていました。

母親の気持ちとしては息子の食事の心配はなさそうだという安心感と同時に、親元を離れて住む息子の食べ物の面倒を見てあげたいという気持ちもあったのだと思います。

そして、食後のデザートにはなんと手作りのシッケ(お米で作るジュース)が置いてあり、何種類もの果物が食べやすいように洗ってパックに入っていました。

シッケは私も義母に作り方を教えてもらったので作ることはできますが、ほぼ半日がかりの作業です。

しかも彼女が作ったシッケはお米を別に砂糖につけておくというさらに手の凝った過程を得たシッケでした。(義母いわく)


−−−−−−−−−−−−−−−−


仕事が終わって帰ってきたトリョンニムに聞いてみると料理教室には通ったことが無く、母親が料理しているのを隣で見ながら習得したとの話。

そして、この料理を準備するために勤務の日も早起きして一生懸命作っていたということでした。

彼氏の母親が来るという事で、特別誠意を込めて作った料理だったようですが、それにしても細かいところまで気を使って準備した様子が感じられる料理には本当に感心させられました。

日本ではここまでする女性はいないのではないかと思う、まさに韓国的な「理想の嫁」というタイプという感じがしました。



次の日の夕方、彼女に会うことになりましたがこの続きは次回お伝えします。


気になる方はクリック⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。



posted by hisami at 08:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すてきなブログですね。
コメントで出会ったビジネスで、楽しんでいます。
Posted by esther at 2008年08月09日 17:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。